バーテンダーになる | ガールズバーでのバイトで周りの女の子よりも稼ごう!

ガールズバーでのバイトで周りの女の子よりも稼ごう!

メールを見ている

バーテンダーになる

ガールズバーですべき業務は、お酒を作ることです。
ガールズバーは接客業のキャバクラとは違い、飲食店というくくりに分類されます。
風営法では、お客さんの席について話をしたりお酒を作ることは接待に値するので、風俗営業許可を取らなければなりません。
しかし、ガールズバーはお客さんの席につくことはありません。
カウンター越しの接客になるので、お酒を作るのもカウンターの中です。
ガールズバーは、バーのバーテンダーが女の子である、というだけなので、風営法上では風俗営業許可をとる必要がなく、飲食店に分類されるということなのです。
ガールズバーとキャバクラとでは、そもそもの営業形態が異なることを把握しておきましょう。
なので、キャバクラなどでありがちなことも、接客業ではないガールズバーでは一切する必要はありません。
同伴やアフターなど、プライベートの時間をお客さんと一緒に過ごすこともありませんし、お客さんと連絡先を交換しなくてもいいです。
面倒なことはほとんどないので、嫌なストレスなんかを感じることはないでしょう。

もちろん、バーテンダーと言っても難しいお酒を作ることはありません。
混ぜ合わせるだけで簡単に作れるメニューがほとんどなので、お酒の勉強をする必要もないでしょう。
お酒が苦手な女の子は無理にお酒を飲まなくてもいいですし、もしお客さんに勧められたのであれば、自分で薄く作ってしまえばいいのです。
ガールズバーではそういうことも可能なので、働く際に必要な知恵も身につけるようにしましょう。

求人を検索

女の子向け求人の種類

ガールズバーのバイトをご紹介してきましたが、女の子向けの求人には他にも種類がいくつかあります。興味がある人は他のバイトのこともついでに調べてみるといいでしょう。

オッケーサイン

記事一覧

「ガールズバーでのバイトで周りの女の子よりも稼ごう!」の記事一覧です。